e-charge(Ethereum Charge System)は存在しない。実際に登録・検証してみた

皆さんこんにちは有本です。

少し前に話題になった「仮想通貨」ですが、うまく付き合っていくととても便利な物ですし、場合によっては大きな利益が生まれる事もあります。

その反面、損失を被るリスクやそれを利用した詐欺等が存在するのも確かです。

今回は(e-charge:Ethereum Charge System)というシステムについて検証していきます。

e-charge:Ethereum Charge Systemとは?

イーサリアムをご存知でしょうか?

メディアでも話題になったビットコインに次ぐ、仮想通貨の一種です。

このe-chargeとは、その仮想通貨に関する情報サービスという事らしいです。

まずは特商標から見ていきます。

事務所の住所と、伏字に変換されたメールアドレスは乗っていますが、電話番号もありません。

なにより、商品名やホームページ等の記載が一切ありませんが大丈夫でしょうか…

今回は検証が目的なので、とりあえず登録していきます。

???

言っている意味が分かりません。

この文言からは「無限にある仮想通貨を、あなたのウォレットにチャージします」と言っているような解釈しか出来ないのですが、そんなことはあり得ません

どれぐらいあり得ないかというと、「財布に無限に現金が沸きます」と言っているのと同義語と思ってください。

あまりにも情報が少なすぎるので補足しておきます。

仮想通貨にも単位があります。

現実の通貨でいうなら「1ドル=120円」といったように、「1イーサリアムが何円で取引されているのか」という事が重要になります。

11950円という突然現れた数字ですが、先月ぐらいから1イーサリアムは12000円前後で推移しているようです(2018年の1月頃は、1イーサリアムは15万円程で取引されていました)。

恐らく、ここでは「1イーサリアムを受け取れる」という事が言いたいのでしょう。

ではどうすれば受け取れるのか。

この手の話では必ずラインの登録を促されます。

まだe-chargeというツールを受け取ることは出来ませんでした。

最終調整中とのことで、2週間待たなくてはいけないようです。

この記事を作成している最中にラインの追加メッセージが届きました。

一刻も早く連絡(別のLINEと友達登録)しないと権利が消失するそうです。

まだ完成してもいないシステムに、たらいまわしにされる連絡、挙句の果てに権利の強制移行など、意味不明です。

結局のところ存在しないシステムのために個人情報を提供し、時間を浪費する結果となってしまいました。

このように、ネットにはあたかも本物のようにあり得ない話を公告するサイトが乱立しています。

では、実際に稼ぐためにはどうすればいいのか。

私が稼いでいる方法を無料配布!

ネット上に転がっている怪しい動画付きの案件などでは、ほとんど稼ぐことは出来ません。本当に稼ぐために必要なのは、『真っ当なノウハウで自動収入』を作ることです。

どうやって稼ぐか具体性に欠けるノウハウなど、論外です。

私も今は月収100万以上稼いでますが、稼げた理由はそういった真っ当なノウハウで稼いだからこそです。

そんな私が稼いでいる手法をメルマガで伝授していますので、稼ぎたい方は参考になさってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする