e-charge(イーサリアム自動収集)は稼げる?登録・検証してみた

こんにちは、有本です。

ここではネット上で噂になっている「稼げるツール」が本当に稼げるのか?

実際に使用を行った検証結果やレビューを紹介しています。

今回は仮想通貨を使用したツールである「e-charge」を取り上げました。

これからネットビジネスを始める方やツール選びをしている方も、参考にしてみてください。

自動収集システム「e-charge」とは?

 

仮想通貨の一つである「イーサリアム」

自動的にチャージし続けることが特徴であるようですが

いったいどのようなシステムなのでしょうか?

まずはどのような会社が運営しているのか、「特定商取引法」の欄をみてみましょう。

会社名をWEBで検索してみましたが、該当するようなサイトは見つからず…

連絡先や代表者名も公開されておらず、詳しい事はよくわかりません。

↑は「google maps」にて、所在地を検索した結果の建物です。

一見古びたアパートなのですが、本当にITの業者が入っているのでしょうか?

公開されている情報からでは、素性の怪しい業者にしか見えませんが

検証を進めるため、実際に登録を行なってみました。

実際に試してみた

まずは広告サイトのガイドに従い、メールアドレスを送信します。

メールアドレスの登録が完了するとリンク先に飛ばされ

今度はLINEへの登録を要求されました。

 

LINE登録が完了するとメッセージが届きました。

長々とした宣伝文がしばらく続くのですが、「e-charge」はいつ入手できるのでしょうか?

「エーサリアム」と誤記がありますが大丈夫でしょうか?

引き続き送られたメッセージに、ようやく具体的な内容が出始めました。

「ツール」を受け取れるという事なので、リンクを踏んで見ることに。

すると…

全く別の広告サイトに移動しました。

「リップルブースター」というビジネスツールの広告サイトでしょうか?

さらには会社も全く違います。

このようにして色々な無料オファーの広告を見せることが目的なのではないでしょうか?

実際に稼げるのか?

根本的な事を考えてみましょう。

仮想通貨といえば、ここのところ暴落が続いており

各所が阿鼻叫喚になっているビジネスモデルです。

そんな通貨を今更大体的に宣伝して儲かるのでしょうか?

↑は「e-charge」サイトによる実績とのことですが

↓は実際のイーサリアムチャートです。

これほどの大暴落が起きているにも関わらず、全く変動がないというのはまずあり得ません。

初心者に大量に通貨を買わせ、業者自らが儲けるための釣り餌であるとしか思えません。

このような業者は悪質である可能性が高いので、参加はお勧めしません。

私はこうした業者たちに翻弄されるのが煩わしいため、別の手法を用いています。

実際にその手法を用いて稼いでいるユーザーから

直接助言が得られるので、情報に信憑性があります。

皆さんにも紹介したいと思いますので、是非試してみてはいかがでしょうか?

私が稼いでいる方法を無料配布!

ネット上に転がっている怪しい動画付きの案件などでは、ほとんど稼ぐことは出来ません。本当に稼ぐために必要なのは、『真っ当なノウハウで自動収入』を作ることです。

どうやって稼ぐか具体性に欠けるノウハウなど、論外です。

私も今は月収100万以上稼いでますが、稼げた理由はそういった真っ当なノウハウで稼いだからこそです。

そんな私が稼いでいる手法をメルマガで伝授していますので、稼ぎたい方は参考になさってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする