五十嵐司と丸山航平のRe:CREATE CULTUREに騙されてはいけない

みなさんこんにちは、有本です。

巷にあふれているネットビジネスが「本当に稼げるのか」「詐欺のようなリスクは無いのか」、ここでは実際に登録・検証していきます。

今回は五十嵐司氏と丸山航平氏のRe:CREATE CULTUREについて検証していますので、是非ご覧ください。

Re:CREATE CULTUREとは?

特商標記載

販売会社 株式会社MonRICH
販売責任者 五十嵐 司
メールアドレス re.create.culture@gmail.com
電話番号 03-4500-1943
月~金 14:00~20:00
所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷三丁目1番9号
商品の引き渡し期間 お申し込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
個人情報に関する取扱い お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡は、株式会社MonRICH及びアフィリエイトセンターのサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます。ただし、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を停止いたします。
著作権について このサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたは、コンテンツ、画像等全てを著作権者に無断で使用、複製送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。発覚した場合、損害賠償として一千万円をご請求します。

特商標の記載に関しては特に気になるところは無いような気がします。

ただ注意書きの箇所にある「利益や効果を保証したものではない」という記載が、今から紹介する内容と相反する気がしますが…

あと損害賠償の額がえげつないのです

ちなみに株式会社MonRICH(モンリッチ)のホームページを見たところ、会社の概要も記載してありました。

会社名     株式会社MonRICH(モンリッチ)
所在地     〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目1番9号
代表取締役社長 藤森勇希
社外取締役   五十嵐司
創立      2018年6月28日
資本金     9,000,000円

主な事業内容  スタートアップ支援事業

Webマーケティング・プロモーション事業
メディア事業
イベント事業
インターネット広告事業

従業員数    5人

ホームページの画像の中央には、五十嵐司氏と思われる方も居ます。従業員数5人のようですが、他の方たちは一体誰なんでしょうね。

それでは実際に登録・検証していきたいと思います。

この手の怪しいサイトの定番文句なのかもしれませんが、「夢」「自由を手に入れる」「世界を創造する」といったワードが繰り返し出てきますね。

そのワードを見かけるたびに、冷静に考えてみてください。それだけで、大半の怪しいサイト・詐欺サイトを回避出来ます。

今回検証のRe:CREATE CULTUREですが、まずは五十嵐司氏のLINEに登録する必要があるようです。

友達登録したところ、丸山航平氏とのLINE登録も促されます。

ホームページ上に丸山航平氏の紹介もありました。

画像では少し読みにくいかもしれませんが、「株式会社Rooots代表取締社長」とあります。

この方に関しては、別記事が作れるぐらいの背景があります。

気になった方は詳しく調べて頂きたいのですが、「RoootsPROJECT」という怪しいプロジェクトを提供していた人物で、この株式会社Roootsも元々は株式会社K.RTRuang (クルテルワン)という会社名だったようです。今年の1月に改名しているのですがその理由というのがGACKT 氏のSPINDLE(スピンドル)の販売で不正を働いていたからという・・・

これ以上検証する必要性もあまり感じませんが、皆さんに情報をお伝えするために、詳細を見ていきます。

残念ながら、検証する内容がありませんでした。

この50分近くある動画も、見る必要はありません。要約すると以下の通りです。

・五十嵐氏の思い出話

Re:CREATE CULTUREのホームページには「今のあなたの現状はこんなに危ういんですよ!自覚してますか?」みたいな内容の、不安を煽るような情報しか乗っておらず、具体的な内容はこのYOUTUBEの動画しかありません。

その動画の内容が五十嵐氏の思い出話だけなのです。

検証のために登録・動画を視聴した時間を返して欲しいです。

このようなプロジェクト・商法に決まって言える事ですが、具体的な内容がありません。

今回のRe:CREATE CULTUREに至っては、「いくら稼げますよ」「最終的にはこんなすごい事になりますよ」といったうたい文句すら見当たりません。一体何をどうしたいのかも分かりません

皮肉なことに、サイト内で度々登場する「スキーム」という単語。

その意味は「具体的な枠組み」といったニュアンスなのですが、ホームページ上では一度もRe:CREATE CULTUREのスキームに触れる事すらありませんでした。

きっと第2回・第3回とYOU TUBEの話が進んでいくと、多少話が変わってくるのかもしれませんが、元手がかかるようなセミナー・講習会への参加を促されるのが関の山だと思います。

奪われるのは何もお金だけではありません。みなさんの貴重な時間を無駄にしないためにも本当に稼げる方法を吟味する必要があります。

私が稼いでいる方法を無料配布!

ネット上に転がっている怪しい動画付きの案件などでは、ほとんど稼ぐことは出来ません。本当に稼ぐために必要なのは、『真っ当なノウハウで自動収入』を作ることです。

どうやって稼ぐか具体性に欠けるノウハウなど、論外です。

私も今は月収100万以上稼いでますが、稼げた理由はそういった真っ当なノウハウで稼いだからこそです。

そんな私が稼いでいる手法をメルマガで伝授していますので、稼ぎたい方は参考になさってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする