中川大輔 IOT イニシャルタレントオファーリングは詐欺?検証

こんばんは、有本です。

「ネットビジネスで稼いでみたい!」

「ネットで副業を行いたい!」

そんな声をよく耳にしますが、実際にネットビジネスで食べている人はたくさん存在します。

私もネットビジネスで生計を立てており、月100万円を超える収益を達成しています。

このサイトでは、今ネットで「稼げる!」と噂されている案件を検証。

本当に稼げるのか?詐欺でないのか?をレビューしています。

是非、参考にしてみてください。

中川大輔 「IOT」

今回検証したのは中川大輔氏の率いる「Initial Talent Offering」です。

どのような内容なのか早速検証していきます。

今回の案件は「仮想通貨」がビジネスモデルになっているようです。

市場規模の巨大さを宣伝しておりますが、どのようなシステムなのでしょう?

詳しい検証を行う前に、運営者の情報を調べてみましょう。

「特定商取引法」は会社の基本的な情報が載っており、法律で記載が義務付けられます。

会社の信ぴょう性を確認する上で重要な項目なので、必ずチェックしましょう。

「IOT」の運営者は台湾の企業になっており、基本的な記載はありますが詳しい実態はよくわかりません。

日本に事務所を置かない企業に、資金を預けて大丈夫なのか?という不安はあります。

ICO割れを起こさないと約束する本案件ですが、

会社情報の信ぴょう性の薄さと合間って、ますます嘘くさい印象を持ちます。

実際に登録してみた

実際に登録してみましょう。

今の所、取引手法について詳しい説明はありませんが、

「マル秘のコイン」とうやらを手に入れることが目的になるようです。

セールスレター中にあるフォームより、まずはメールアドレスの登録を行います。

メールアドレスの登録が完了すると、次にLINEへの登録を要求されます。

LINE登録後に案内される「動画」を閲覧することで、このプロジェクトの詳細がわかるようになるようです。

「今すぐマル秘コインを受け取る」をタップ。

「中川氏」の公式アカウントが表示されますので「追加」をタップ。

LINEへの登録が完了すると、早速メッセージが届きました。

メッセージ中に例の「動画」のリンクが貼られていました。

↓がリンク先の説明動画です。

結論から言うと、この動画を最後まで閲覧しても、

実際にどうやって稼ぐのか?詳しい手法などは特に明かされていません。

このように最後まで手法を明かさない商法を「プロダクトローンチ」とよび、詐欺業者の常套手段となっています。

この案件には矛盾点がいくつかあり、上記のように詐欺を匂わせる部分も多いので注意が必要でしょう。

・台湾企業なのに、日本人しか登場しない。

冒頭で説明した通り、この企業の拠点は台湾にあります。

しかし、動画にも登場するのは一見日本人のみ。プロジェクトの代表者が日本人であることは理解できるのですが、日本で取引事業を行うのであれば、日本国内に事務所を設けても良いはず…その際は国内の事務所所在地なども、記載しなければなりません。

・実際の取引アプリなどが案内されない

仮想通貨などの取引を行うには、必ず何らかの「アプリ」が必要になります。

実際のシステム利用について、なんの説明もないままただ宣伝が続くと言うのは怪しいです。

こうした点などから疑わしい部分が多く、この案件に参加することはお勧めできません。

もしネットビジネスに興味があるのでしたら、私の使用する手法をお勧めしています。

複雑な知識の求められる通貨取引とは違い、初心者の方でも使いやすい仕様になっています。

一度試してみてはいかがでしょうか?

私が稼いでいる方法を無料配布!

ネット上に転がっている怪しい動画付きの案件などでは、ほとんど稼ぐことは出来ません。本当に稼ぐために必要なのは、『真っ当なノウハウで自動収入』を作ることです。

どうやって稼ぐか具体性に欠けるノウハウなど、論外です。

私も今は月収100万以上稼いでますが、稼げた理由はそういった真っ当なノウハウで稼いだからこそです。

そんな私が稼いでいる手法をメルマガで伝授していますので、稼ぎたい方は参考になさってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする